医長 谷 杏奈

医長 谷 杏奈はじめまして。婦人科の谷 杏奈と申します。
私は平成15年に徳島大学を卒業後、同大学産科婦人科学教室に入局し主に徳島県、香川県の関連病院で研鑽を積んでまいりました。その後出身地である兵庫県に戻り、縁あって医誠会病院に入職し現在に至ります。

徳島大学では周閉経期および人工閉経後のサイトカイン変化についてと、子宮内膜症と動脈硬化の関連性についての研究を行ってまいりました。そのような中で女性ヘルスケア専門医を取得し、月経困難症や過多月経で悩んでおられる患者さんの選択肢の一つとしてきずの小さな腹腔鏡下手術が果たす役割は大きいのではないかと考えている次第です。どうぞお気軽にご相談ください。